ついに発掘、元祖「ASKSiddhi(アスクスィッディ)、Ultimate Human Search Expert!」

 

Posted on 18 Oct 2019 21:00 in ASKSiddhiのひとりごと by Yoko Deshmukh

元祖はまた違った角度から「スィッディ」を追求していました。



「Siddhi(スィッディ)」とは「知の力」という意味を持ち、「小学館 ランダムハウス英和大辞典」の定義によれば、「1 〔ヨーガ〕 シッディ:瞑想(めいそう)によって精神を落ち着かせ,ストレスが取り除かれた状態. パーリ語(Pali)名は iddhi./2 〔仏教〕 悉地(しつじ):(密教の修練によって得る)悟り,完成の境地,不思議力.」という意味のサンスクリット語由来の言葉だ。

その元祖ASKSiddhiページを、シッダールタが発掘してきた。
それがこちらである。

ASKSiddhi

元祖ASKSiddhiはインドにインターネットが到来したばかりの2001年に開設、2003年に元祖日本語版ASKSiddhiが始まるまでの2年あまりの期間、人々の代わりに的確な情報を検索して提供する「Human Search Expert(人力検索エキスパート)」として運営されていた。

シンプル極まりない、わずか4~5ページのサイトだが、今あらためて見ても当時インドに押し寄せつつあった新たな情報の海、ワールド・ワイド・ウェブ(World Wide Web)を泳いでいこうとする、気鋭の若い起業家たちのワクワク感と、新しい試みへのあふれる希望と期待が伝わってくるようだ。

当時インドのインターネットはダイアルアップ接続が主流で、あの独特のノイズを長い時で90秒間ほど聞く儀式を経てからようやく世界と繋がった。
そして、今とは比較にならないほど不安定だった。

検索エンジンはヤフー(Yahoo!)のほか、ライコス(Lycos)、アルタヴィスタ(Alta Vista)、DMOZ、Look Smartなど、また既に黎明期のグーグル(Google)もあったが、いずれもキーワードのほか、カテゴリー別のページが各検索エンジンが認証したディレクトリのような役割を果たしており、そこから信頼できる情報を検索できるようになっていた。



 

そうしたインドや世界のインターネット黎明期、検索も現在のようなフリーワードの自由自在というわけでもなかったので、欲しい情報にどのようにして辿り着けばいいのか分からない人たちもたくさんいた。
そうした人々に代わって、検索技術を駆使して情報を発掘し、提供していたのがASKSiddhiである。

質問はインドはもちろん、オーストラリアやイギリス、アメリカなどの、主に英語圏の国々から、1日30件から多い時で70件、よくあった質問は教育や旅行、起業の方法について、時には「どんな贈り物を買えばよいか」とか「恋人やパートナーとの関係」などがあった。
ASKSiddhiはあくまでウェブ上の情報への水先案内人として、役立ちそうなウェブサイトを紹介していった。

わたしは、日本語版が始まる前のこの元祖ASKSiddhiが大好きだった。

時代を経て、もはや誰もが簡単にインターネットで何でも検索できる時代になったが、果たしてあの頃よりも確実に信頼できる情報に辿り着けているのだろうか。
わたしは、むしろ人々はインターネットの海に溺れて飲み込まれ、有益な情報をどのようにして検索すればいいのか、分からなくなっているのではないかと感じる。

人工知能や機械学習、ディープラーニング、データサイエンスが日々進化を続ける今だからこそ、そうした技術を人に還元できる「Ultimate Human Search Expert」の再来を待ちたい。

本日最も読まれている記事
IMF初のチーフエコノミストに就任したギータ・ゴピーナート氏のあれこれ 05 Oct 2018
購入後半年で故障したフォッシルのスマートウォッチを巡る、意外な顛末 16 Sep 2019
ポルトガル鉄道のインターネット事前切符予約 26 Oct 2016

「Gully Boy」の監督がお茶の間に届けるネット配信ドラマ、「Made In Heaven」を鑑賞 19 Mar 2019
ある会社に教えてもらったブログ術をさっそく実践:プネーのつれづれ編 16 Oct 2019

 





    



About the author

Yoko Deshmukh   (日本語 | English)         
インド・プネ在住歴10年以上の英日・日英フリーランス翻訳者、デシュムク陽子(Yoko Deshmukh)が運営しています。2003年9月30日からインドのプネに住んでいます。

ASKSiddhi is run by Yoko Deshmukh, a native Japanese freelance English - Japanese - English translator who lives in Pune since 30th September 2003.



Share it with


User Comments